この家で死にたい : ホームヘルパーとして

井上 千津子【著】;朝日新聞社学芸部【編】

朝日新聞家庭面に連載(ケア日誌から)され反響を呼んだ話題の本。現代社会がかかえる"超高齢化"の問題を、ホームヘルパーとして接する筆者の姿をとおしてかいまみる。"年寄りを笑うな行く道だ〜京都あだし野念仏寺"とあるように、社会として考える課題。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 暮らしを手助け(「早く頼めばよかった」
  • せめて週1回入浴を
  • 幸せよぶ在宅看護に ほか)
  • 2 老いと孤独を見つめて(死をみとるとは
  • 「この家で死にたい」
  • 故郷出た老人の生活 ほか)
  • 3 共に生きていくために(生きる喜び"共有"を
  • 安全に住める住宅に
  • 預けられる側の論理 ほか)
  • 4 連載を終えて・朝日新聞社学芸部

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 この家で死にたい : ホームヘルパーとして
著作者等 井上 千津子
朝日新聞社学芸部
書名ヨミ コノイエデシニタイ : ホ-ムヘルパ-トシテ
シリーズ名 ケア日誌シリーズ 2
出版元 ユリシス出版部
刊行年月 1990.9.30
ページ数 101p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4896961226
NCID BN05375276
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想