生まり島

霜多 正次【著】

沖縄の近代と自己の生育期を重ね、日本の支配の構造に迫る自伝的小説。1920年代、「近代化」という「ヤマト化」が進む沖縄は、同時にヤマトによる差別にあえいでいた。生まり島(生まれ故郷)から首里へ、そしてヤマトへと進学する主人公を通して日本の支配の基層を探る。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生まり島
著作者等 霜多 正次
書名ヨミ ウマリシマ
出版元 みずち書房
刊行年月 1990.9.1
ページ数 230p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4943855679
NCID BN05876668
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想