判決効の研究

小山 昇【著】

[目次]

  • 第1部 論説(訴訟と判決-民事訴訟と憲法
  • 既判力の客観的範囲について-その問題点の反省
  • いわゆる争点効について-争点効理論の深化へのひとつの刺戟として
  • 口頭弁論終結後の承継人について ほか)
  • 第2部 判例批評

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 判決効の研究
著作者等 小山 昇
書名ヨミ ハンケツコウノケンキユウ
シリーズ名 小山昇著作集 第2巻
出版元 信山社出版
大学図書
刊行年月 1990.7.30
ページ数 369,3p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4882610299
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想