栄光への5000キロ : EAST AFRICAN SAFARI RALLY

笠原 剛三【著】

日産自動車が国際ラリーの舞台に登場した歴史は古く、1958年にさかのぼる。本書は世界で最も苛酷といわれたサファリ・ラリーで、ヨーロッパの強豪達を相手に日本車では初のクラス優勝に輝いたブルーバード苦闘のドキュメント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • サファリ・ラリー10年の軌跡
  • サファリ・ラリー回想記
  • 第1章 太陽と地平線の国
  • 第2章 旗は振りおろされた!
  • 第3章 南回り前半戦・世界最悪のコース
  • 第4章 北回り後半戦・リフトバレーに挑む
  • 第5章 完走率わずか10パーセント
  • 第6章 栄光はわが手に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 栄光への5000キロ : EAST AFRICAN SAFARI RALLY
著作者等 笠原 剛三
書名ヨミ エイコウヘノ5000キロ : EAST AFRICAN SAFARI RALLY
出版元 三樹書房
刊行年月 1990.9.10
ページ数 243p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4895221431
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想