株式売買の値幅取りと損益計算法

佐藤 正雄【著】

本書は平成元年3月10日付の昭和60〜62年度分、及び平成元年4月2日付の昭和63年度分の株式売買所得計算に対する所轄税務署への異議申立ての添付書類と、東京国税不服審判所に提出した「株式売買における所得税法施行令118条の不合理性と株式売買による資産増減の合理的計算法」の要約である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 株式と株価
  • 第2章 株式での資産運用と値幅取り
  • 第3章 昭和60〜62年の値幅取り
  • 第4章 株式売買における所得税法施行令118条の不合理性と株式売買における資産増減の合理的計算法
  • 第5章 改正証券取引法と今後の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 株式売買の値幅取りと損益計算法
著作者等 佐藤 正雄
書名ヨミ カブシキバイバイノネハバトリトソンエキケイサンホウ
出版元 勁草出版サービスセンター
勁草書房
刊行年月 1990.7.25
ページ数 86p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 432693185X
NCID BN0603957X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想