好色の系譜 : 戦後を色取った女たち 秘録公開昭和史の裏街道

小田中 潜;事件記者グループ【著】

[目次]

  • 基地の女(戦後の女の悲史はここからはじまった)
  • 奈々子という女(GIに犯されて)
  • 殺し屋を雇った人妻(夫殺し第1号・女の心にひそむ凶悪)
  • アメリカ青年に狂わされた性(アメリカナイズは女を蝕む)
  • 全スト第1号の女(戦後はブンカブンカの花ざかり)
  • 女親分が主催する性の狂宴(レズの風潮広まる)
  • 教祖さまの秘密(その新興宗教はエロからはじまった)
  • 東京租界・女の肉体市場(在日不良外人うごめく)
  • ギャングの情婦第1号(銀座「美松」ダンスホールの女)
  • エロ事師に敗れた女たち(結婚という言葉は麻薬)
  • 二刀流を使う好色妻(不倫第1号)
  • 楽しみを売る女(コールガール組織第1号)
  • 産婦人科をハシゴする女(マゾに変貌した秘密)
  • 愛欲の女ペテン師(政財界で暗躍、マダム・トヨダ大阪版)
  • 赤線五人女(今も"線外"に生きている)
  • 個室と女と猫と(赤線消えてトルコ風呂時代へ)
  • 元華族令嬢、転落の記録(この年,日本は皇太子妃騒動で沸いた)
  • クチビル以外はみんな売った女(女はカラダを資本にする)
  • スチュワーデスの密輸(輝やける職場の落し穴)
  • タレントの妻、夜の乱れ(あばかれた芸能界の内幕)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 好色の系譜 : 戦後を色取った女たち 秘録公開昭和史の裏街道
著作者等 小田中 潜
事件記者グループ
書名ヨミ コウシヨクノケイフ : センゴオイロドツタオンナタチヒロクコウカイシヨウワシノウラカイドウ
出版元 博美館出版
刊行年月 1990.7.10
ページ数 302p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4938546825
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想