ワイン物語 : 芳醇な味と香りの世界史  下

ジョンソン ヒュー【著】<Johnson Hugh>;小林 章夫【訳】

本書『ワイン物語』は、エジプト、ポンペイ、グルジア、オーストラリア、ゴラン高原など世界各地への取材を経て、5年を費して完成されたヒュー・ジョンソンの意欲作である。古代ギリシアの酒宴、修道院の酒庫番が生んだシャンパン、世界一周にのりだすマゼランが積み込んだワイン、アメリカ禁酒法下のワイン貿易など、多彩なエピソードを織りこんだ"人とワインの文化史"である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第24章 グルート・コンスタンシア
  • 第25章 マディラ-不死身のワインの島
  • 第26章 大劇場
  • 第27章 コートの地図を作成する
  • 第28章 パリ・キャバレー
  • 第29章 キャビネット・ワイン
  • 第30章 スリー・ボトル・メン
  • 第31章 革命とその後
  • 第32章 ボディがとロッジ
  • 第33章 シャンパーニュ方式
  • 第34章 ジョン・ブルのブドウ畑
  • 第35章 東海岸、西海岸
  • 第36章 黄金時代
  • 第37章 ドイツ関税同盟
  • 第38章 不幸がやってくるとき
  • 第39章 イタリア統一運動
  • 第40章 スペインの復活
  • 第41章 危機の50年
  • 第42章 新世界の挑戦
  • 第43章 旧世界は答える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ワイン物語 : 芳醇な味と香りの世界史
著作者等 Johnson, Hugh
小林 章夫
ジョンソン ヒュー
書名ヨミ ワインモノガタリ : ホウジユンナアジトカオリノセカイシ : ゲ
巻冊次
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1990.6.20
ページ数 443p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4140087196
NCID BN05173919
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想