欧州市場統合と日欧関係に関する研究

[目次]

  • 総括 ブロジェクトのビジョン
  • 第1章 EC統合問題と米国の通商政策-国際政治学からの接近
  • 第2章 ECの対外経済政策の相互主義の概念
  • 第3節 相互主義の内容-理論的考察
  • 第4節 ECの相互主義
  • 第3章 EC域内市場完成に向けた進捗
  • 第4章 ECの対日通商規制とダンピング防止
  • 第5章 EC市場統合と日本企業の対応
  • 第6章 EC統合と研究開発・科学技術政策
  • 第7章 92年市場統合と西側の結束
  • 第8章 日・米・EC関係の動きと今後の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 欧州市場統合と日欧関係に関する研究
書名ヨミ オウシユウシジヨウトウゴウトニチオウカンケイニカンスルケンキユウ
シリーズ名 NIRA研究叢書 NO.890056
出版元 テクノバ
全国官報販売協同組合
刊行年月 1990.3.1
ページ数 138p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想