真夜中の妖女

赤松 光夫【著】

洋画家・木戸学は、チベットから持ち帰った髑髏盃を使って、偉大な霊力を備えた如意輪観音像を作りあげる。彼はその霊力を我がものとし、悪霊に取り憑かれた女たちを清め、新しいエネルギーを吹きこむ儀式を行なう"女人再生堂"を創設した。背徳の愛に震える人妻や、レズビアンの愛戯に溺れる女、悦楽の地獄に落ちた美人姉妹たちを淫夢に誘い、甘美に犯す。暗闇のなかで妖しく繰り広げられる儀式に美しい女体は激しく悶え、秘肉を蜜のように濡らす。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 真夜中の妖女
著作者等 赤松 光夫
書名ヨミ マヨナカノヨウジヨ
シリーズ名 大陸ノベルス
出版元 大陸書房
刊行年月 1990.7.5
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 4803329249
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想