国税通則法精解 平成2年改訂

志場 喜徳郎;荒井 勇;山下 元利;茂串 俊【共編】

[目次]

  • 第1編 総論(国税通則法制定の趣旨
  • 国税通則法の概要
  • 国税通則法の地位)
  • 第2編 各論(総則
  • 国税の納付義務の確定
  • 国税の納付及び徴収
  • 納税の猶予及び担保
  • 国税の還付及び還付加算金
  • 附帯税
  • 国税の更正、決定、徴収、還付等の期間制限
  • 不服審査及び訴訟
  • 雑則
  • 罰則
  • 附則
  • 附録国税通則法施行規則の別紙書式
  • 行政不服審査法 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国税通則法精解 平成2年改訂
著作者等 山下 元利
茂串 俊
荒井 勇
志場 喜徳郎
書名ヨミ コクゼイツウソクホウセイカイヘイセイ2ネンカイテイ
出版元 大蔵財務協会
刊行年月 1990.2.20
版表示 7版
ページ数 1108p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想