発達論の現在

浜田 寿美男;無藤 隆;岩田 純一;松沢 哲郎【編】

現代の発達論は鳥瞰図を描きえないのだろうか。そんな問いから出発した本書は、20人の中堅による渾身の論文を収載し、現代発達の課題に真っ向からいどむ。『発達』創刊10周年記念誌。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 発達論の周辺-発達論と子ども論、人間論(<私>のなかの発達
  • 「大人」はどこにいるのか
  • 子どもの観察-自己に回帰する眼差し
  • 象徴機能の裏表
  • 意味と無意味-遠い昔の実験の回想から)
  • 第2部 発達する主体と状況・場(文章産出における自己内対話
  • 生態学的なニッチとしての状況
  • 生活における学習)
  • 第3部 発達とまなざし(遊びのなかのまなざし
  • まなざしと自分の形成
  • かしこさへのまなざしと発達
  • ことばが崩壊した後で)
  • 第4部 比較発達(「比較発達心理学」のパラダイムと展望
  • 霊長類乳幼児の姿勢運動機能と対象操作行動の発達
  • 霊長類の身体形態の発育
  • 中枢神経系の神経活性物質の発達-霊長類を中心として
  • リンゴが「り・ん・ご」なら「り・ん・ご」はリンゴか?
  • 霊長類における自己鏡映像認知の比較発達)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 発達論の現在
著作者等 浜田 寿美男
岩田 純一
松沢 哲郎
無藤 隆
書名ヨミ ハツタツロンノゲンザイ
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 1990.6.25
ページ数 301p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4623020142
NCID BN04818462
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想