捕われの女神

西谷 史【著】;北爪 宏幸【絵】

199X年。近未来の東京。道路にはリニア・モーターカーが走り、イグドラジルという木が茂る、環境汚染のまったくない世界。だがそこは魔族ルシファーによって実質上支配されていた。しかも特別区と呼ばれる新宿東口周辺は、魔族により、完全に無法地帯化し、人間はまるで獣のように扱われていた。大和の神であり、カエルの姿をしたタニグクによって転生復活した白鷺弓子を追う十字軍。ひょんなことからその十字軍のメンバーに加わった主人公、北明日香は、その特別区に、同級生の木戸礼子や神父とともに潜入するのだが…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 捕われの女神
著作者等 北爪 宏幸
西谷 史
書名ヨミ トラワレノメガミ
シリーズ名 新デジタル・デビル・ストーリー 1
アニメージュ文庫 1
出版元 徳間書店
刊行年月 1990.5.31
ページ数 210p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4196696295
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想