担保評価の実践マニュアル : 基礎知識・着眼点・手順

高瀬 博司【編著】

融資プランニングの決め手となる顧客の資産内容と担保評価の具体的手法を、不動産・有価証券・機械器具から預貯金に至るまで、基礎からやさしく説き起こした渉外担当者必備の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 渉外マンと担保評価の知識
  • 第2章 担保評価の意義
  • 第3章 担保評価のための行政法の基礎知識
  • 第4章 担保適格性の検討
  • 第5章 現地調査
  • 第6章 種類別資産・担保評価手法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 担保評価の実践マニュアル : 基礎知識・着眼点・手順
著作者等 高瀬 博司
書名ヨミ タンポヒヨウカノジツセンマニユアル : キソチシキ.チヤクガンテンテジユン
シリーズ名 クリエイティブ'90 融資渉外シリーズ 4
出版元 キンザイ
金融財政事情研究会
刊行年月 1990.5.24
ページ数 236p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想