空のかなたに : 特攻おばさんの回想 出撃・知覧飛行場

朝日新聞西部本社【編】

この本は、悲惨な特攻隊員との別れを回想した鳥浜トメさんの語りをもとに、有馬護宏記者が遺族を訪ねたり、電話で取材してまとめたものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ある将校
  • 命あげる
  • 事故死
  • ホタルになって
  • さらば開聞岳
  • 自転車のチューブ
  • 日傘の別れ
  • 待っています
  • 遺詠
  • 手づくりの落下傘
  • 尾張柳生
  • 少年特攻兵
  • 幻の甲子園
  • 生と死
  • 自由主義者
  • 一階級昇進
  • 別れの歌
  • ハワイ二世
  • 神さまの飯
  • 墓守り
  • 片仮名の遺書
  • おかあさん
  • 偉大な伯父
  • 父の涙
  • 遺書のナゾ
  • 慰霊の旅
  • 空白のアルバム
  • 平和の語り部として
  • 知覧から出撃した特攻隊

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 空のかなたに : 特攻おばさんの回想 出撃・知覧飛行場
著作者等 朝日新聞西部本社
書名ヨミ ソラノカナタニ : トツコウオバサンノカイソウシユツゲキ.チランヒコウジヨウ
出版元 葦書房
刊行年月 1990.5.3
ページ数 137p
大きさ 19×15cm
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想