夜の河

沢野 久雄【著】

京染屋の「丸由」の暖簾をつぎ、ひたすらすたれゆく着物の伝統を守り続ける紀和。その傍ら、仕事で知り会った妻子ある大学教授竹村の愛人となり、はや三年の月日が過がてゆく。たがいに負担をかけないという約束で。ある日、竹村の妻の死亡通知が紀和のもとに届いた…。古都を舞台に静と動の女心を主題として描く心理ロマン。(「夜の河」)他に「冬の案内人」「未知の人」「堕ちつつも鶴は」「挽歌」の4篇を収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 夜の河
著作者等 沢野 久雄
書名ヨミ ヨルノカワ
シリーズ名 角川文庫
出版元 角川書店
刊行年月 1990.3.10
ページ数 228p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4041240018
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想