身体の比較社会学  1

大沢 真幸【著】

身体はなぜ、どのように規範を仮構してしまうのか。内在と超越の反転のなかで、我々の経験の全位相を歩み抜く、社会現象学原理篇。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 内在と超越-物質と形式の交わるところ(原身体性
  • 過程身体と抑圧身体
  • 集権身体
  • 抽象身体と主観性)
  • 中間小括-比較社会学のために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 身体の比較社会学
著作者等 大沢 真幸
書名ヨミ シンタイノヒカクシヤカイガク : 1
巻冊次 1
出版元 勁草書房
刊行年月 1990.4.10
ページ数 386,14p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4326100842
NCID BN04545993
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想