財務諸表と融資判断 : 実務知識・事例による優劣判定

小林 守男【著】

与信判断や事後管理のために財務諸表をどうとらえるか、実務性を徹底。利用度の高い試算表、資金繰表、税務申告書などの分析実務のポイントも重点解説。ケース・スタディ編では、優良企業、普通の会社、欠損企業の事例を多くとりあげ、相互対比による理解向上に配意。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 財務諸表をどう見るか
  • 財務諸表とは-種類と制度
  • 損益計算書の構成
  • 貸借対照表の構成
  • 連結財務諸表
  • 試算表の見方、使い方
  • 資金繰表と資金会計
  • 法人税申告書によるチェック
  • 財務諸表分析の方法
  • 財務諸表の粉飾
  • ケース・スタディ編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 財務諸表と融資判断 : 実務知識・事例による優劣判定
著作者等 小林 守男
書名ヨミ ザイムシヨヒヨウトユウシハンダン : ジツムチシキジレイニヨルユウレツハンテイ
シリーズ名 クリエイティブ'90・融資渉外シリーズ 3
出版元 キンザイ
金融財政事情研究会
刊行年月 1990.4.26
ページ数 234p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想