緑の旗の下に : 百姓をいじめると国は滅びる

山口 巖【著】

[目次]

  • 相模原を駆けめぐる
  • 全国農民連盟のオルグとして
  • 中央酪農会議10年を省みて
  • 農協牛乳直販の設立へ
  • 激動下の全中15年
  • 主張 百姓をいじめると国は滅びる
  • 討論 都市と農業を考える
  • 対談 国際化時代に対応する日本農業
  • 対談 日本農業の活性化のために
  • インタビュー 農協への注文と期待
  • インタビュー うつみ宮土理のあぜ道トーク

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 緑の旗の下に : 百姓をいじめると国は滅びる
著作者等 山口 巖
書名ヨミ ミドリノハタノシタニ : ヒヤクシヨウオイジメルトクニハホロビル
出版元 協同組合通信社
成隆出版
刊行年月 1990.3.10
ページ数 344p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想