白衣の風月花 : パッシグ河畔 日本赤十字従軍看護婦回想記

加藤 三千子【著】

「白衣の目」-歴史的証言。戦争のもつ悲惨、矛盾、無益、そして戦場に咲く心の花-。如何にも哀れで悲しい実録に涙がこぼれ、胸がうずく。日本赤十診従軍看護婦回想記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 パッシグ河畔
  • 2 友情
  • 3 谷川岳に死す
  • 4 故郷は遠く
  • 5 霧笛
  • 6 北二病棟雑感
  • 7 敗走行 聞き書き
  • 8 伝染病棟にて
  • 9 遺芳録より
  • 10 病院下番兵
  • 11 記憶
  • 12 サイゴンの夜
  • 13 食物考
  • 14 友ありて
  • 15 ひげ
  • 16 竹の柩(ひつぎ)
  • 17 ああ、堂々の輸送船
  • 18 海の墓標
  • 19 海ゆかば
  • 20 戦跡
  • 21 ご遺稿集
  • 22 戦友会
  • 23 学徒兵と従軍看護婦

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 白衣の風月花 : パッシグ河畔 日本赤十字従軍看護婦回想記
著作者等 加藤 三千子
書名ヨミ ハクイノフウゲツカ : パツシグカハン-ニホンセキジユウジジユウグンカンゴフカイソウキ
出版元 ヒューマンドキュメント社
星雲社
刊行年月 1990.3.21
ページ数 339p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4795232687
NCID BB14550135
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想