救急看護最前線 : 坂総合病院からのレポート

及川 和男【著】

[目次]

  • 深夜のサイレン(みぞれ降る夜
  • 救急室の灯は消えず)
  • 命のとりで(坂総合病院
  • 救急体制
  • 塩釜救急隊
  • 死線をさえぎるもの)
  • 救急看護の現場(右上腕切断患者
  • ライ症候群の小児
  • 自殺未遂患者
  • 元気な産声めざして
  • 頚髄損傷患者
  • 電撃症の青年、その後)
  • 命の火の守り手(突然死
  • 座談会《救急看護を担って》
  • 今日もまた救急搬入はつづく)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 救急看護最前線 : 坂総合病院からのレポート
著作者等 及川 和男
書名ヨミ キユウキユウカンゴサイゼンセン : サカソウゴウビヨウインカラノレポ-ト
シリーズ名 ナーシングブックス
出版元 桐書房
刊行年月 1990.3.5
ページ数 221p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4876471118
NCID BN05390098
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想