農産物マーケティング論

若林 秀泰【著】

[目次]

  • 序章 農産物マーケティング論の現代的意義と分析手法
  • 第1部 マクロ・マーケティング論(予備的考察-マクロ・マーケティング論とミクロ・マーケティング論
  • マクロ・マーケティング論のねらいと課題
  • 農産物価格形成の経済理論的特徴
  • 農産物流通経路の概観
  • 農産物の流通視点よりの類型区分
  • 農産物卸売市場流通の現状と問題点-青果物型を対象として
  • 農産物流通近代化の課題と展望)
  • 第2部 ミクロ・マーケティング論(ミクロ・マーケティング論の課題
  • マーケティング戦略の目的と主体
  • マーケティング戦略の制約条件
  • マーケティング戦略の手段
  • 結び)
  • 補論 「サンキスト」(前編 解説編「サンキスト-そのマーケティング機能を中心として-」
  • 後編 翻訳編『サンキストの冒険』)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 農産物マーケティング論
著作者等 若林 秀泰
書名ヨミ ノウサンブツマ-ケテイングロン
出版元 明文書房
刊行年月 1990.2.15
ページ数 217p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4839100829
NCID BN04499885
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想