失語症患者の看護 : コミュニケーション確立のために

荒木淑郎監修

本増刊号は、脳の障害によって言葉を忘れ、言葉を正しく言えず、また言葉を言い違える方々に対し、医師、看護スタッフおよび言語訓練士の立場から、失語症の病像、言葉の再教育、患者との接し方、家族指導などについてわかりやすく解説されたものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 失語症を理解するために
  • 2 言語訓練の実際
  • 3 失語症患者の看護(病棟における失語症患者への援助
  • 失語症患者への精神的援助
  • 看護スタッフとSTの連携
  • 失語症患者の家族への援助・指導)
  • 4 患者・家族の声
  • 5 友の会・患者の集い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 失語症患者の看護 : コミュニケーション確立のために
著作者等 荒木 淑郎
書名ヨミ シツゴシヨウカンジヤノカンゴ : コミユニケ-シヨンカクリツノタメニ
出版元 メディカ出版
刊行年月 1989.11.1
ページ数 264p
大きさ 26cm(B5)
ISBN 4895731316
ISSN 09108459
NCID BA72022465
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想