赤い国のエイリアン : 世界を震憾させたソ連のUFO着陸は地球侵攻の前兆か

中村 省三【編著】

"目玉が三つもある巨大なエイリアンが出現、光線銃で狙撃された少年が瞬時に消失、異星人とのテレパシー・コンタクトに成功"1989年10月初め、世界を震憾させるニュースが世界を駆け巡った。世界最大の国土を誇る《赤い超大国》ソ連がUFOのターゲットと化したのだ。UFOの来訪の目的は何か?ソ連で続発するUFO事件の最新情報を一挙公開。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 3つ目のエイリアンがソ連に出現した
  • 第2章 最近のソ連は異星人に目をつけられている
  • 第3章 ツングース大爆発は異星人からの警告だった
  • 第4章 ペトロザボーツク市のクラゲ型UFO騒動
  • 第5章 ソ連UFO事件簿(1940年代〜1980年代)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 赤い国のエイリアン : 世界を震憾させたソ連のUFO着陸は地球侵攻の前兆か
著作者等 中村 省三
書名ヨミ アカイクニノエイリアン : セカイオシンカンサセタソレンノUFOチヤクリクハチキユウシンコウノゼンチヨウカ
シリーズ名 グリーンアロー・ブックス
出版元 グリーンアロー出版社
刊行年月 1990.1.15
ページ数 247p
大きさ 18cm
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想