中山道例幣使道分間延絵図  第3巻

中山道の倉賀野宿から分かれて壬生通の楡木宿に至る間に13宿あり、距離では24里19町になる。そのうち本巻に収められているのは富田・栃木・合戦場・金崎の四宿である。本書は、「絵図篇」と「解説篇」の2分冊である。原本は、東京国立博物館の所蔵で、巻物であるが、本書ではこれをそのままに複製する。解説篇は絵図篇と対照して用いることを原則として構成した。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中山道例幣使道分間延絵図
書名ヨミ ナカセンドウレイヘイシドウブンケンノベエズ : 3
シリーズ名 五街道分間延絵図
巻冊次 第3巻
出版元 東京美術
刊行年月 1989.10.31
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想