戦略的情報システム : 競争戦略の武器としての情報技術

ワイズマン チャールズ<Wiseman Charles>【著】;土屋 守章;辻 新六【訳】

情報技術の"戦略的な意味"に、世界中の企業が気付き始めた。戦略的情報システム(SIS)がライバルに差をつけて、企業間競争を勝ち抜く決め手となる時代に入った。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 別のレンズを通して(情報技術の戦略的利用
  • 慣習的パースペクティブ
  • 競争優位
  • 戦略的パースペクティブ)
  • 戦略スラスト(差別化
  • コスト
  • 革新
  • 成長
  • 提携)
  • 実施(SISプラニングと管理:1:SISプラニングと管理:2
  • SISのトレンドと挑戦)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦略的情報システム : 競争戦略の武器としての情報技術
著作者等 Wiseman, Charles
土屋 守章
辻 新六
ワイズマン チャールズ
書名ヨミ センリヤクテキジヨウホウシステム : キヨウソウセンリヤクノブキトシテノジヨウホウギジユツ
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 1989.12.14
ページ数 397p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4478370435
NCID BN04202512
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想