大手を食う男 オーテックジャパン社長・桜井真一郎の挑戦

碇 義朗【著】

日本の匠・桜井真一郎とイタリアの匠・サガートが夢の車「ステルビオ」をつくった。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • オーテックジャパン創立
  • しろうと集団の会社づくり
  • 集まってきたサムライたち
  • 学歴不要、年齢、職歴不問の会社
  • 個性派集団のリーダーシップ
  • 帰ってきた「桜井学校」
  • 創業期の超繁忙に耐えて
  • 日本の匠とイタリアの匠
  • ミラノの少年、茅ケ崎の少年
  • "桜井真一郎株式会社"

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大手を食う男 オーテックジャパン社長・桜井真一郎の挑戦
著作者等 碇 義朗
書名ヨミ オオテオクウオトコオ-テツクジヤパンシヤチヨウサクライシンイチロウノチヨウセン
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 1989.12.14
ページ数 240p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4478380201
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想