明治徴発物件表集成  第9巻〜第17巻

一橋大学経済研究所附属日本経済統計情報センター【編】

日本経済をマクロ的に把握しようという試みは、全国的な等質の資料を必要とするようになる。明治期というのは、統計調査が次第に根づいて来た時期であり、全国的規模の調査であっても、地域によっては脱漏があったり、調査もれがあったりで、時系列的に同じ精度のデータが得られるわけではない。今回復刻刊行する『共武政表』『微発物件表』は、全国同一方式で町村字別統計が得られるという点で、極めてユニークなものである。この一連の陸軍省の調査は基本的には、軍事的徴発可能性という視点から調査項目を定めている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第9巻 徴発物件一覧表 明治16年
  • 第10巻 徴発物件一覧表 明治17年
  • 第11巻 徴発物件一覧表 明治18年
  • 第12巻 徴発物件一覧表 明治19年
  • 第13巻 徴発物件一覧表 明治20年
  • 第14巻 徴発物件一覧表 明治21年
  • 第15巻 徴発物件一覧表 明治22年
  • 第16巻 徴発物件一覧表 明治23年 (1)
  • 第17巻 徴発物一覧表 明治23年(2)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 明治徴発物件表集成
著作者等 一橋大学経済研究所附属日本経済統計情報センター
書名ヨミ メイジチヨウハツブツケンヒヨウシユウセイ : 9-17
巻冊次 第9巻〜第17巻
出版元 クレス出版
刊行年月 1989.9.25
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想