帝国主義の3つの顔 : アジア・アフリカへのアプローチ、1870-1970

ダービー フィリップ【著】<Darby Phillip>;岩村 等;振津 純雄【訳】

本書は、1870年から1970年にわたる100年間の、イギリス・アメリカ両世界帝国の政策立案者が、アジアとアフリカとにどのようにアプローチしたかを、武力、道義的責任、経済的利益という3つの側面から分析した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 帝国の拡張1870‐1914
  • 第2部 両大戦間期
  • 第3部 冷戦期

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 帝国主義の3つの顔 : アジア・アフリカへのアプローチ、1870-1970
著作者等 岩村 等
振津 純雄
ダービー フィリップ
書名ヨミ テイコクシユギノミツツノカオ : アジア.アフリカヘノアプロ-チ1870-1970
出版元 昭和堂
刊行年月 1989.11.15
ページ数 360p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想