フェニックス堺 : 進取の気風で時代を拓き、たくましく甦った都市の歴史

堺市制100周年記念事業事務局【編】

堺市は古代の仁徳天皇陵座墳や中世の自治都市の名でよく知られています。その後、明治時代に産業都市として再出発し、今日の産業文化都市としての発達の基盤をつくりあげました。この間、幾度も戦乱や戦災などで街に大打撃をうけてきました。しかし、そのつど、再興を果してきました。まさに、堺はフェニックス(不死鳥)というべき都市なのです。平成元年4月、市制100周年を迎え、これを機会に堺市は新しいまちづくりへの飛躍をはかろうとしています。それには、市民のみなさんが自らのまちの歴史を知り、愛着をもって、まちを良くしていうこという気持ちが大切です。そこで、このたび堺市の近代100年の成り立ちを広くみなさんに知っていただくため、写真や絵をふんだんに用いた"堺物語"としての本書を発刊いたしました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 写真と絵で見る堺の歴史(縄文時代から市制施行まで
  • 市制施行から現代まで)
  • 第2章 堺人物伝-堺ゆかりの先達126人の足跡を探る
  • 第3章 ものの始まりなんでも堺
  • 巻末資料 市制100周年世の中と堺はどう変わった?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フェニックス堺 : 進取の気風で時代を拓き、たくましく甦った都市の歴史
著作者等 堺市制100周年記念誌編纂委員会
堺市制100周年記念事業事務局
書名ヨミ フエニツクスサカイ : シンシユノキフウデジダイオオヒラキタクマシクヨミガエツタトシノレキシ
出版元 堺市
大阪書籍
刊行年月 1989.10.15
ページ数 94p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 4754860136
NCID BA41743815
BB12787224
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想