ちょぼくれ教育論 : 愚直な教師の愚直な提言

小塚 三郎【著】

[目次]

  • 第1部 使命の自覚(幻の学校
  • 生涯の過程としての教育の必要
  • "心の時代"を切り拓く教育の主役となれ)
  • 第2部 思想の形成(思索の起点と飛躍
  • 良寛の教育-己事究明と天真風化の極致
  • 教育に必要な"縁の思想")
  • 第3部 歴史の確認(青年学校の成立経緯
  • 夜学に励んだ大正時代の青少年
  • 中国の教育事情)
  • 第4部 現況の分析(学区問題の研究視点
  • 地域教育計画にみられる新しい策定動向
  • 教育研究の組織化に関する提言)
  • 第5部 実践の深化(教師の条件
  • 基本的事項を取出す教材研究
  • 喜びと感動を与える教材づくりに情熱を燃やそう
  • 授業研究おぼえがき
  • すべての父母と教師にすぐさま実行してもらいたいこと)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ちょぼくれ教育論 : 愚直な教師の愚直な提言
著作者等 小塚 三郎
書名ヨミ チヨボクレキヨウイクロン : グチヨクナキヨウシノグチヨクナテイゲン
出版元 協同出版
刊行年月 1989.12.1
ページ数 396p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4319001990
NCID BN04969424
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想