会社の公開情報事例 : ファイリングシステムの導入状況

本年4月より実施された新しいファイリング制度に基づき提出された「公開報告書」および「公開資料」の実例と運用状況。平成元年9月1日〜30日までの各社の実例を項目別に分類して収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1 「重要事実」に関する法令解釈とファイリングの実施状況(インサイダー規制の趣旨
  • 会社情報のファイリングシステム
  • 株主総会と重要情報
  • 重要情報の管理
  • 重要事実の範囲
  • ファイリングシステムの運用状況)
  • 第2部 公開情報の開示資料実例-平成元年9月提出分より抽出(株式の発行決議
  • 転換社債の発行決議
  • 新株取受権付社債の発行決議
  • 株式・転換社債等の発行条件の決定
  • 株式の分割 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 会社の公開情報事例 : ファイリングシステムの導入状況
書名ヨミ カイシヤノコウカイジヨウホウジレイ : フアイリングシステムノドウニユウジヨウキヨウ
出版元 商事法務研究会
刊行年月 1989.10.20
ページ数 315p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想