魔海流 : 飛騨一等航海士

谷 恒生【著】

佐塚幹彦が三等航海士として乗船したアンタレス号は、各国の無頼の徒が乗り込み、不定期貨物船を装う謎の謀略船だった。インド、マダガスカル、アフリカ…その航海は、麻薬と狂乱の性が蠢く危険にみちた夢幻の世界だった。そして、佐塚は、それらを冷やかに見つめる飛騨一等航海士に、次第に魅かれていった。ある日、佐塚は奇怪な事件に巻きこまれ、ユダヤ有機体の存在を知るが…。長篇海洋バイオレンス。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 魔海流 : 飛騨一等航海士
著作者等 谷 恒生
書名ヨミ マカイリユウ : ヒダイツトウコウカイシ
シリーズ名 徳間文庫
出版元 徳間書店
刊行年月 1989.12.15
ページ数 254p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4195689392
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想