研究所 基礎技術からハイテックまで

建築思潮研究所【編】

今、研究所の内容が変わりつつあるように、研究所の設計方法、設計技術も変わってゆくだろう。そこでの人の動き、物の流れ、エネルギーの流れ、環境への配慮などが、最先端技術の導入などにより変わってきているからである。本号では、そうした最新の研究所の設計方法について、詳細に解説をいただいた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ハイテック&ハイタッチ、研究所はいま-研究所設計マニュアル(総論
  • 要素技術
  • 規準と法手続-GLPなど/研究・実験に関わる法令など/研究所建設に関わる主な法手続/関連法令・文献)
  • 実作資料編(中外製薬富士御殿場研究所 設計=鹿島建設
  • 放射線医学総合研究所内部被曝実験研究棟 設計=建設省関東地方建設局+日建設計・東京
  • 出光興産中央研究所西棟 設計=日建設計・東京 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 研究所 基礎技術からハイテックまで
著作者等 建築思潮研究所
書名ヨミ ケンキユウジヨキソギジユツカラハイテツクマデ
シリーズ名 建築設計資料 27
出版元 建築資料研究社
刊行年月 1989.12.1
ページ数 208p
大きさ 30cm(A4)
ISBN 487460241X
NCID BN04131811
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想