平和にたいする罪 : 写真集 第2次世界大戦

鈴木 亮;吉村 徳蔵【編】

ここには、目をそむけたくなる写真がある。みたくない写真もある。けれども、わたしたちは、目をみひらいて、しっかりみなければならない。1枚の写真が、そして、くみあわせてみたいくつかの写真が、なにかを、わたしたちにつよく語りかけてくるはずだ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 十五年戦争へのみち-第1次世界大戦後の世界
  • 2 中国大陸への野望-柳条湖事件から2.26事件まで
  • 3 「どこまでづつくぬかるみぞ」-蘆溝橋事件から「仏印進駐」まで
  • 4 いつわりの「大東亜共栄圏」-日米開戦からガダルカナルの敗北まで
  • 5 破滅へのみち-アッツ島「玉砕」から敗戦まで
  • 6 平和と民主主義をもとめて-敗戦後40年のなかで

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 平和にたいする罪 : 写真集 第2次世界大戦
著作者等 吉村 徳蔵
鈴木 亮
書名ヨミ ヘイワニタイスルツミ : シヤシンシユウダイニジセカイタイセン
出版元 太平出版社
刊行年月 1989.10.25
版表示 〔廉価版〕
ページ数 153p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4803124140
NCID BN04200710
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想