租税と地方財政・マクロ財政政策 : 公共経済学  下

スティグリッツ J.E.【著】<Stiglitz Joseph E.>;薮下 史郎【訳】

本書は、最近日本をはじめ先進西欧諸国で重要な役割を果たすようになってきた公共部門の活動を分析したものである。単に経済的な側面だけでなく、制度や規制の重要性、またそこでの情報の役割を強調するとともに、政治・官僚にかかわる問題を興味深く論じている。公共経済学は近年、急速に発展してきたが、本書はそれらをできるだけやさしく、かつ数式をできるだけ用いずに図解によって説明している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第4部 租税の理論(租税入門
  • 誰が実際に税金を支払っているのか-租税の帰着
  • 租税と経済効率-消費
  • 租税と経済効率-労働供給
  • 最適課税)
  • 第5部 租税各論(個人所得税
  • 資本課税
  • 法人所得税
  • 節税の手引
  • 租税制度の改革)
  • 第6部 地方財政とマクロ財政政策(財政連邦主義
  • 州地方政府の税と支出
  • 財政赤字および経済の安定と成長)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 租税と地方財政・マクロ財政政策 : 公共経済学
著作者等 Stiglitz, Joseph E.
藪下 史郎
Stiglitz Joseph e.
スティグリッツ J.E.
書名ヨミ ソゼイトチホウザイセイマクロザイセイセイサク : コウキヨウケイザイガク : ゲ
巻冊次
出版元 マグロウヒル出版
刊行年月 1989.10.25
ページ数 ix, p347-664
大きさ 21cm
ISBN 4895013464
NCID BN0395807X
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想