ニッポン人の英語、あゝ大誤解 : 知ってるつもりが大慌て

秋沢 公二【著】

最近、日本人にも英語をしゃべれる人がずいぶん増えた。凝った表現や洒落た言いまわしを覚える努力をするのは悪いことではないが、実際にアメリカ人と話してみると、自分ではよく知っているつもりの簡単な表現で、思いもよらぬ誤解をされることがある。本書は、アメリカで体験した数々の失敗やエピソードをもとに、誰もが知っているが、それだけに誤解が生まれやすい英語のフレーズを、民族的な背景、発想にさかのぼって解説したものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • いつも使っているあいさつの英語で大誤解
  • 知ってるつもりのワンワード英語で大間違い
  • ていねいに聞いたつもりが?<クエスチョン>で大失敗
  • 友人には通じるはずの気軽な会話で大ひんしゅく
  • 慎重にしゃべっていたのにビジネス英語でSOS
  • 教科書どおりに話したはずが簡単表現でoh!ミステーク

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ニッポン人の英語、あゝ大誤解 : 知ってるつもりが大慌て
著作者等 秋沢 公二
書名ヨミ ニツポンジンノエイゴアアダイゴカイ : シツテルツモリガオオアワテ
シリーズ名 ベストセラーシリーズ・ワニの本 708
出版元 ベストセラーズ
刊行年月 1989.11.5
ページ数 247p
大きさ 18cm
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想