一人一人に力をつける授業

国語教育研究所【編】

国語科の授業は様々な立場・角度から広・狭各種の具体的検討・考察が加えられてきているが、学習者一人一人の学力をつけるという、国語科の中心にあるはずの立場・角度からの考察・実践は案外疎略にされている。そこで、本書の特集テーマとして、「学習者一人一人に力をつける国語科の授業とは一体どういう授業であるか」について具体的に実践・考察している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 研究論文("一人一人を生かす学習指導"という主題の国語科教育史的意味
  • 学習内容の作業化でわかり易い授業を
  • 個に生きる授業技術-教師の技術を子どもにつける)
  • 公募実践研究論文-優秀論文6編(「ひとり読み」に書く活動を関連させた物語文の指導
  • 一人ひとりの児童が追究する学習指導
  • 一人一人の読みを育てる指導-書きまとめに表れる個性・個人差を見つめて
  • 古典の学び方を試行した「学習の手引き」作成とその活用
  • 自己評価力を育てる授業づくり-方言辞典作りの実践を通して
  • 情報化時代の国語力育成)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一人一人に力をつける授業
著作者等 国語教育研究所
書名ヨミ ヒトリヒトリニチカラオツケルジユギヨウ
出版元 明治図書出版
刊行年月 1989.9
ページ数 158p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4183386071
NCID BN07135386
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想