見返りは大きい  下

バインハート ラリー【著】<Beinhart Larry>;真崎 義博【訳】

報酬は十万ドル-選挙をにらんで、民主党の下院議員も私に調査を依頼してきた、時間も金もかかる仕事で、調査は難行していた。だが、急がねばならなかった。刑務所にいる証人にまで殺し屋の手が伸びできたのだ。証人の息子を殺した犯人たちの行方を探し出すこと。それがこの証人からすべてを聞き出す交換条件だった。情報を得た私はバハマに飛んだのだが…。新しい世代のハードボイルド『ただでは乗れない』で初登場した元ジャンキーの私立探偵トニイ・カッセーラが持てる力のすべてと男の矜持をかけて腐敗した権力に立ち向かう話題の雄篇。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 見返りは大きい
著作者等 真崎 義博
バインハート ラリー
書名ヨミ ミカエリハオオキイ : ゲ
シリーズ名 ハヤカワ・ミステリ文庫
巻冊次
出版元 早川書房
刊行年月 1989.10.31
ページ数 305p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 4150767033
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想