親子会社と取締役の自己取引規制

商法265条(取締役・会社間の取引・利益相反取引)の事例研究。子会社、関連会社への出向に伴う事例を中心に現在の実務の焦点となっている問題をとりあげて検討し、実務処理上の指針を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1 取締役自己取引規制に関する実務のあり方
  • 第2章 取引類型の個別的検討(直接取引
  • 間接取引)
  • 第3章 自己取引の開示に関する実務問題
  • 資料編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 親子会社と取締役の自己取引規制
書名ヨミ オヤコガイシヤトトリシマリヤクノジコトリヒキキセイ
出版元 商事法務研究会
刊行年月 1989.6.28
ページ数 159p
大きさ 26cm(B5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想