ソフトウェア労働 : コンピュータ労働白書2

コンピュータ労働研究会【編】

[目次]

  • アンケート報告(コンピュータ技術者像はいま?
  • コンピュータ労働者の仕事
  • 会社および仕事上の仲間について
  • 破壊される身体と心
  • 社会のコンピュータ化を現場からみると
  • ソフト技術者は自分の技術をどう見ているか
  • コンピュータは好きですか、嫌いですか?
  • アンケート調査をおえて)
  • 現場からいまの状況をみる(現場からみたコンピュータ労働の歴史 女とコンピュータ労働
  • 労基法改正をめぐって 変形労働時間をめぐる聞き書調査から
  • 労基法改正と「労働者」が減っていく日
  • 刑法改正をめぐって コンピュータ犯罪防止という名の治安体制
  • 刑法改正とコンピュータ犯罪防止
  • 知的所有権をめぐって ソフトウェア保護と働く人々
  • ソフト技術者からソフトウェア権を考える
  • 知的所有権の強化は何を狙うか
  • 先端技術とトレード・シークレット)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ソフトウェア労働 : コンピュータ労働白書2
著作者等 コンピュータ労働研究会
書名ヨミ ソフトウエアロウドウ : コンピユ-タロウドウハクシヨ2
出版元 技術と人間
刊行年月 1989.10.15
ページ数 126p
大きさ 21cm(A5)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想