組付け要素技術マニュアル

精密工学会組立データバンク分科会【編】

本書は、わが国における製品組立の現状に鑑み、組立作業の中でも最も重要視される機械的な組付けを対象に、しかも組付けの中でも最も広範囲に用いられている組付けに限定して、その技術的な解説を試みた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はめあい編(はめあい技術総論
  • はめあい作業用後
  • 挿入の種類と作業方法
  • 組付ジグ
  • 組付ハンド
  • 挿入主験とデータ
  • 圧入試験データ)
  • かしめ編(かしめ部品の設計
  • 組付け技術
  • 作業機器
  • 作業評価
  • セミチューブラリベットに関する研究)
  • ねじ締め編(組付け技術
  • ねじ締めの自動化
  • ミニチュアねじによる締付け技術
  • ねじ締めの作業評価
  • 小ねじの検査トルクに関する実験結果)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 組付け要素技術マニュアル
著作者等 精密工学会組立データバンク分科会
書名ヨミ クミタテヨウソギジユツマニユアル
出版元 日刊工業新聞社
刊行年月 1989.9.30
ページ数 167,3p
大きさ 26cm
ISBN 4526025887
NCID BN03991326
BN03991359
BN03991417
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想