二宮金次郎 : 農業の発展につくした偉人

三上 修平【シナリオ】;古城 武司【漫画】

二宮金次郎は、お金にこまっている藩や、生活に苦しんでいる農村のたてなおしをした指導者としてゆうめいです。金次郎は江戸時代のおわりころ、神奈川県の農家に生まれました。はやくに父母に死にわかれた金次郎は、苦労しながら農業について勉強をしました。そして人手にわたった生家を復興したことがみとめられ、小田原藩の財政や、農村のたてなおしに力をつくしました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 悲しいおいたち
  • かさなる不幸
  • 小さな一歩
  • ひとり立ち
  • 服部家のたてなおし
  • 桜町の人びと
  • 桜町をたてなおす
  • 成田山での断食
  • 報徳仕法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 二宮金次郎 : 農業の発展につくした偉人
著作者等 古城 武司
三上 修平
書名ヨミ ニノミヤキンジロウ : ノウギヨウノハツテンニツクシタイジン
シリーズ名 学習漫画 世界の伝記
出版元 集英社
刊行年月 1989.9.25
版表示 第2版
ページ数 141p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4082400141
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想