野口英世 : 伝染病にたちむかった医学の父

三上 修平【シナリオ】;堀田 あきお【漫画】

野口英世は、福島県猪苗代町のまずしい農家に生まれました。英世は、おさないころのやけどや、まずしさにめげず、たいへんな努力をして明治という時代に世界的な医者になりました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • かなしいやけど
  • 小林先生
  • 指がうごいた!
  • 医学への道
  • 清作から英世へ
  • アメリカへ
  • 世界のノグチ
  • 母さんただいま
  • すべての人のために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 野口英世 : 伝染病にたちむかった医学の父
著作者等 堀田 あきお
三上 修平
書名ヨミ ノグチヒデヨ : デンセンビヨウニタチムカツタイガクノチチ
シリーズ名 学習漫画 世界の伝記
出版元 集英社
刊行年月 1989.9.25
版表示 第2版
ページ数 141p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 408240001X
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想