キュリー夫人 : ラジウムを発見した科学者

比留間 五月【シナリオ】;森 有子【漫画】

キュリー夫人は女性としてはじめて、しかも2回もノーベル賞を受賞した科学者です。1回目はラジウムを発見し、夫のピエールとともに受賞しました。そして夫の死後、数多くの困難にもめげず、2回目のノーベル賞を受賞したのです。このラジウムの発見、研究は、今日の原子力時代へと科学を発展させました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ちいさなマーニャ
  • わたしはポーランド人
  • なみだをふいて
  • ゆめがかなうまで
  • ポーランドの明日のために
  • あこがれのパリ
  • すばらしいであい
  • とつぜんのわかれ
  • かなしみの中から

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 キュリー夫人 : ラジウムを発見した科学者
著作者等 森 有子
比留間 五月
書名ヨミ キユリ-フジン : ラジウムオハツケンシタカガクシヤ
シリーズ名 学習漫画 世界の伝記
出版元 集英社
刊行年月 1989.9.25
版表示 第2版
ページ数 141p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4082400060
NCID BA86380747
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想