対話十二章 現代の芸術視座を求めて : 三善晃対談集

三善 晃【著】

12の芸術的精神の「現場」を訪ねる船旅は、音楽的透明感のなかに、新たな創造の可能性を描く。「触発の関係」から「期待の地平」へ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 触発の関係(辻邦生さんと)
  • 第2章 断層をも投企する構築の視野(磯崎新さんと)
  • 第3章 「うたげ」と「孤心」の循環(大岡信さんと)
  • 第4章 普遍の深奥に穿つ象徴の空間(観世栄夫さんと)
  • 第5章 空間に対峙する光の造形(多田美波さんと)
  • 第6章 言葉を顕現させる集団の創造空間(鈴木忠志さんと)
  • 第7章 3重の鏡の照応のはざまで(菊地信義さんと)
  • 第8章 アンフォルメルから「道」へ、流れの空間(堂本尚郎さんと)
  • 第9章 土と火から屹立する内面の生(辻清明さんと)
  • 第10章 水墨画・気を透過する光の芸術(衛藤駿さんと)
  • 第11章 「導きの糸」の懸架と営み(入沢康夫さんと)
  • 第12章 「最後の小説」、期待の地平へ(大江健三郎さんと)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 対話十二章 現代の芸術視座を求めて : 三善晃対談集
著作者等 三善 晃
書名ヨミ タイワジユウニシヨウゲンダイノゲイジユツシザオモトメテ : ミヨシアキラタイダンシユウ
出版元 音楽之友社
刊行年月 1989.9.30
ページ数 349p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4276200741
NCID BN04000212
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想