武藤少弐興亡史

渡辺 文吉【著】

大宰少弐として中世九州に蟠踞した武藤氏は、戦国期の到来と共に滅亡へと向かう。謎につつまれた武藤少弐氏の四百年の栄枯を史料研究とゆかりの地探訪によって、鮮やかに描きだす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 武藤小弐氏総説
  • 2 累代の人物像
  • 3 遺跡・遺物と伝承(筑前
  • 豊前・筑後
  • 肥前
  • 肥後
  • 壱岐・対馬)
  • 4 系図・年表

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 武藤少弐興亡史
著作者等 渡辺 文吉
書名ヨミ ムトウシヨウニコウボウシ
出版元 海鳥社
刊行年月 1989.9.14
ページ数 288p
大きさ 19cm(B6)
ISBN 4906234496
NCID BN04314673
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想