芭蕉 : その生涯と芸術

今 栄蔵【著】

俳諧の革新と芸術的至高を目ざした芭蕉は、世俗的な欲望(名と利)のいっさいを拒絶し、丸裸になった状態でそこから何が見えてくるか、真実の微光の発見に自らの身を賭けた。風雅の心、未知の歌枕への憧憬-芭蕉が真に求めたものは何か。芭蕉庵にあって旅と自然を想い、旅によってつねに新しい作風の確立と人生の転回を遂げていった芭蕉の芸術と生涯が、いま甦る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 心の履歴書
  • 第2章 俳諧少年
  • 第3章 煩悶の詩
  • 第4章 人生の書「荘子」
  • 第5章 芭蕉庵
  • 第6章 新生への旅
  • 第7章 風雅三昧
  • 第8章 名士の旅
  • 第9章 新たなる転生への旅
  • 第10章 飛躍する芸術眼
  • 第11章 庶民詩への成熟
  • 第12章 風雅と現実と
  • 第13章 枯野の夢

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 芭蕉 : その生涯と芸術
著作者等 今 栄蔵
書名ヨミ バシヨウ : ソノシヨウガイトゲイジユツ
シリーズ名 新コンパクト・シリーズ 060
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1989.9.20
ページ数 236p
大きさ 18cm
ISBN 4140180609
NCID BN04073770
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想