ライと涙とマリア様 : ハンセン病100年

小坂井 澄【著】

医学はすでにライ(ハンセン病)を克服したが、ライの病苦とライ患者に対する偏見の歴史は消えない。大宅賞作家が救ライ百年の系譜をたどり献身と闘病の歳月を訴える救ライ百年神山復生病院の長い長い道。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大正8年の3人
  • 第2章 空の空
  • 第3章 鮎沢川
  • 第4章 摂理
  • 第5章 おやじと男たち
  • 第6章 星降る夜
  • 第7章 国敗れて
  • 第8章 果つる日まで
  • 第9章 時を刻む

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ライと涙とマリア様 : ハンセン病100年
著作者等 小坂井 澄
書名ヨミ ライトナミダトマリアヨウ : ハンセンビヨウヒヤクネン
出版元 図書出版社
刊行年月 1989.10.5
ページ数 219p
大きさ 19cm(B6)
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想