戦後労働運動の到達点 : 総評調査年報  1989年

総評政策局【編】

[目次]

  • 序章 総評労働運動の歴史的課題と軌跡
  • 第1部 労働組合固有の運動領域(賃金闘争をめぐる諸問題
  • 雇用と雇用市場の特徴
  • 労働市場の変化と「雇用保障」
  • 労働時間短縮と運動の課題
  • 労働基本権と労働組合-その課題)
  • 第2部 労働組合の部門別運動領域(労働者生活の諸問題と改善課題
  • 地域労働運動の成果と課題
  • 労働者と社会保障・福祉
  • 中小企業労働者と総評労働運動
  • 女性たちが変える職場と社会)
  • 第3部 労働組合と政治、社会の関係領域(労働組合の政治的活動の回顧と課題
  • 社会の変化と労働組合
  • 総評運動の歴史的位置と役割-総評運動総括の視点)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 戦後労働運動の到達点 : 総評調査年報
著作者等 総評政策局
書名ヨミ センゴロウドウウンドウノトウタツテン : ソウヒヨウチヨウサネンポウ : 1989
巻冊次 1989年
出版元 労働経済社
刊行年月 1989.10.5
ページ数 251p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4947585390
NCID BN03852818
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想