トラス・不静定ばり : 構造力学  2

塚本 正文【著】

本巻は主として、静定トラス、不静定ばり、不静定トラスを例題解説しながら記述した。特に不静定構造解析の基礎となる弾性変形の諸定理は例題を主体に懇切に解説した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 力・モーメント
  • 応力とひずみ
  • 平面図形の性質(その1)
  • 単純ばり
  • 片持ばり、張出ばり、間接荷重の単純ばり
  • 影響線
  • 移動荷重による単純ばりの最大せん断力、最大曲げモーメント
  • はりの設計
  • ゲルバーばり
  • 特殊ばり
  • 静定トラス
  • 平面図形の性質(その2)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トラス・不静定ばり : 構造力学
著作者等 塚本 正文
書名ヨミ トラスフセイテイバリ : コウゾウリキガク : 2
シリーズ名 例題解説シリーズ
巻冊次 2
出版元 現代理工学出版
刊行年月 1989.9.10
ページ数 189p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4768900852
NCID BN04148519
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想